日本のギャンブル産業の概要

世界中のほとんどの国において、ギャンブルは大きなビジネスです。たったひと握りの例外のうち、その一つが日本です。日本では。いまだほとんどの種類のギャンブル(オンライン及び実店舗)が違法です。ただし、ある特定の種類のギャンブルのみが、合法だと認められています。

以下では、より詳しく解説をしていきます。

日本のオンラインギャンブル

日本では、概して、ほとんどの形態のオンラインギャンブルが禁止されています。それはカジノゲーム、ビンゴ、ポーカー、ルーレットを含みます。

今のところ、合法のギャンブルは、宝くじの他に、オートレース、競輪、競馬のみです。

その唯一の問題は、政府がこれら合法のギャンブルを統制し、運営していることです。民間の会社は、ギャンブルに従事することを禁止されているため、いまだ競争市場を発展させる余地がないのです。

そして、合法なオンラインギャンブルに関しても、日本では、発展した産業というよりも、むしろ便利なものとして見られていることが多いです。

違法なオンラインギャンブル

日本では、ほとんどのオンラインギャンブルは禁止されていますが、需要がないからというわけではありません。そう、日本でカジノを運営するのは違法だからです。ですが、その他の海外のカジノは、日本からのギャンブラーを受け入れたいと切実に思っています。

これらのウェブサイトに対して、日本政府ができることは何もありません。賭けをした人を追跡することしか、政府はできません。私の考えを言わせてもらえば、少し不公平ですが仕方がないと思います。

リーガル・アップデート

読めばわかるように、日本でギャンブラーとなるのは簡単ではありません。なぜなら、危険は倍あるからです。

・1つ目は、ギャンブルは違法なので、法的措置・罰金・罰則を科せられるかもしれません

・2つ目は、闇のカジノ会場を探さなければならないので、お金と個人情報を盗もうとする詐欺師に出くわす可能性があります

日本でのカジノ合法化

日本におけるカジノ合法化の現状は、不透明です。計画は進行しており、委員会が結成されたものの、その計画がいつ終わるのかはいまだにわかりません。一部では、国内初の合法のカジノ施設は、2025年初頭にオープンする可能性があると推定されています。

Tだし、この予定はさらに延期になる可能性もあります。なぜなら、今の若い世代が、ギャンブルにさほど興味を示していないからです。日本が世界トップ5のギャンブル市場になると計画されていた中、これはカジノ経営会社にとっては幸運な状況とはいえないでしょう。